So-net無料ブログ作成

ソロモン 地震 震度 被害状況。在住日本人97人全員無事 [時事速報ニュース]

スポンサーリンク




ソロモン 地震 震度 被害状況。
在住日本人97人全員無事の記事

ソロモン諸島付近で地震が発生しました。
これまでの状況をまとめています。

場所
震源地:ソロモン諸島付近(南緯:10.752° 東経:165.089)
発生日時(現地時間):2月6日12時12分(日本時間 2月6日10時12分)
震源の深さ:28.7km(当初の5.8kmを修正)
地震の規模:M8.0

こちらの中心地が震源地です。
西には、パプアニューギニアがあり、
東には、サモア諸島や、フィジーがあり
観光地としても知られています。

大きな地図で見る

被害規模

地震と津波で被災した住民は3000人で、
ソロモン諸島政府は、津波による被害を
受けた東部の島、ネンド-島で空港が再開できたことから、
救援部隊を派遣して
被害の全容の把握を急ぎ、
支援活動を急ピッチで行っております。

津波の影響
マグニチュード8.0の地震が発生して
いたことから、高い津波が近隣諸島にも
及ぶ恐れがありました。

結果的に、ネンドー島の沿岸では
91センチの津波が観測されました。

日本にも津波が到達しておりましたが、
被害はありませんでした。

ソロモン諸島政府の対策本部によると
津波で住宅が流されるなどして
これまでに6人が死亡、
4人が行方不明になっています。

ネンドー島のネラ村では、
すべての住宅が津波で流されており、
431棟の住宅被害があったことが発表されています。

対策本部では、今回の地震と津波で被災した住民は
3000人に上るとみていますが、
現地は通信事情が悪いため、
被害の全容は把握できていません。

近隣諸国の対応

ニュージーランド政府は、ソロモン諸島に対し、
20万ニュージーランドドル(日本円にして1500万円余り)
の緊急支援を表明しました。

オーストラリア政府も救援物資を送る
準備を進めており、
近隣諸国からの支援も始まっています。






スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
エンタメフラッシュ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます